無添加の葉酸サプリ最近は無添加や天然素材の品がやたらと重宝されるようになりました。食べ物だけでなく、化粧品なども天然素材でできたものが人気を集めています。

葉酸サプリも天然素材でできたものを選んだ方がいいのでしょうか。値段が少し高くなる傾向があるので、気になる人も多いでしょう。

吸収率のことを考えると、合成された葉酸の方がいいという話もあります。実際のところ、どうなのでしょう。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

無添加が悪いと言われる理由

添加物は体に悪いというのは世間一般に知られている事実です。確かに添加物は体に悪影響を及ぼすことがあります。どのような影響があるのでしょう。添加物が悪いと言われている理由を、まずは紹介します。

一般的に言われている添加物の悪影響

よく囁かれているのは発がん性です。亜硝酸Naや合成甘味料、タール色素、カラメル色素、防カビ剤など、発がん性の可能性がある添加物はたくさんあります。名称を覚えたり、購入する食品を確認するのは面倒なため、何気なく口にしている人も多いです。

体内に活性酸素をつくりだしたり、体を冷やしたりする効果もあります。活性酸素はがんの原因にもなりますし、老化を進めてしまいます。

循環器系の病気のリスクが高まりますし、肌のシミやシワを増やしてしまいます。腎臓や肝臓に負担をかけることにもなります。体が冷えると、太りやすい体質になりますし、妊娠しにくい体になってしまいます。

一般的に添加物について言われていることは、おおむね正しいと言っていいでしょう。一部の添加物は有害性が証明されていますし、使用が禁止されているものもあります。

有害性があっても、少量なら問題ないとされて食品に使われているものもあります。それをたくさん食べてしまっている消費者がいますから、怖いこです。

妊娠時の添加物の影響

着色料や合成甘味料の中には、発がん性以外にも、染色体異常や遺伝子損傷を起こす危険性があるものもあります。成長を抑制したり、異変を起こしたりする可能性もあります。

アメリカや北欧などでは使用が禁止されていても、日本では未だに使われている添加物も多くあります。清涼飲料水や菓子類、ソーセージやハム、たらこなどに使われています。

以前からの食生活や嗜好もあるので、妊娠してから危険な添加物のすべてを避けるのは難しいかもしれません。ですが、染色体異常や成長抑制など、胎児の健康に影響する可能性もあるので、できるだけ避けるようにしましょう。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

サプリメントにはどうしても添加物は使われる

添加物を口にしたからと言って必ずしも胎児にリスクが生じるわけではありません。ですが、危険性があるものはできるだけ避けたほうが良いというわけです。

添加物を使用していないサプリメントはありません。無添加で有名なメーカーのサプリも、添加物を使用してつくられています。粉末状にした原料を、固形にするためには、どうしても添加物が不可欠だからです。

添加物がすべて悪いわけではない

全ての添加物を避ける必要はありません。そんな食生活は、現代ではもはや不可能でしょう。

添加物すべてがわるいわけではなく、添加物の中には有害なものもある、ということです。有害だと言われている添加物をできるだけ避けるようにしましょう。

風邪を引いたときや、病気をしたときなどに飲む薬は、100%添加物であるとも言えます。人工化合物は時に強い効果を発揮し、私たちの体を守ってくれます。

また合成されて作られた栄養素は、吸収率がいいというメリットもあります。安全が確認されているものであれば、添加物も便利なものとして活用していくべきでしょう。

天然ものにもデメリットがある

天然でつくられているものは、アレルギーが出る可能性が高まります。畑でとれた野菜を使っていれば、残留農薬の危険性もでてきます。

天然の品にもデメリットはあるということです。天然成分でつくられたものなら何でも安心というわけではありません。

天然成分でつくられた葉酸サプリは、吸収率が低いです。400ugの葉酸を摂取するなら、天然葉酸800ug分を食べなくてはいけません。

含まれる成分も一定ではなくなります。季節や天候などによって、原料の野菜の栄養量が変わってきます。合成のサプリに比べると、不確定要素が増えてきます。

また、余計な味をつけないため、自然のそのままの味がサプリメントの味になります。苦みなどがそのまま残っているため、飲みにくく感じる人も多いです。つわりの症状が重い人にとっては、天然成分の葉酸サプリは飲みにくいかもしれません。

大切なのは安全性がきちんと証明されていること

添加物はできるだけ使っていないものを選ぶのがいいです。ですが、すべての添加物を避けることはできません。天然の物が、必ずしもいいとは限りませんし、添加物などの人工化合物の方が、都合がいいこともあります。

大切なのは、添加物の有無よりも安全性がきちんと証明されているかどうかです。葉酸サプリを選ぶ時は、危険な添加物が使われていないかどうかや、GMPなどの高い基準の安全性を満たしているかどうかなどで判断するようにしましょう。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング