つわりがきついつわりの症状が重いと、食事だけでなく葉酸サプリが飲みづらくなることがあります。栄養がとれないと、お腹の赤ちゃんが心配になってしまいますね。

つわりの時期や症状は人それぞれですが、ピークというものがあります。辛い症状がずっと続くということはありません。多少なりとも、必ず落ち着いてきます。安定期に入れば、つわりがなくなる人は多いです。

つわりが大変な時期にも、葉酸サプリを頑張って飲もうと考えているのであれば、葉酸サプリを飲みやすくする方法を紹介するので、参考にしてみて下さい。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

飲めるサプリや方法を探す

葉酸サプリは、メーカーなどによって粒の大きさや形状などが異なります。葉酸サプリの独特の味や臭いも、それぞれ微妙に異なります。ですから、飲みやすいような種類の葉酸サプリを見つけることができれば、飲めるかもしれません。

口コミを参考に飲みやすいサプリを探す

飲みやすい葉酸サプリを見つけるのに役立つのが口コミです。通販などの公式ページを見るのもいいですし、葉酸サイトの口コミ専用サイトに行ってみるのもいいです。経験者たちが色々教えてくれています。

もし、すでに葉酸サプリを買ってしまっていて、それが飲みにくいと感じるようなら、その葉酸サプリはとりあえず、つわりが落ち着くまでとっておくといいですよ。落ちつくまでは、飲みやすいタイプのものを飲んでください。

症状が落ち着いてきたら、飲みにくいと感じていた種類の葉酸サプリも飲めるようになっているでしょう。

噛むタイプの葉酸サプリ

小さいものでも、カプセルや粒状のものを飲み込むこと自体をキツイと感じる人もいます。そういう人は、噛むタイプの葉酸サプリを試してみてはどうでしょう。

噛み砕いて食べるタイプの葉酸サプリがあります。おいしいと定評があり、人気もあります。ヨーグルト味や青りんご味など、食べやすい味になっています。タブレットタイプのものが特に食べやすいです。

他にもドリンクタイプのものなど、サプリの形状は複数あります。少し試してみて、飲みやすいと思った形状のものを購入してください。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

飲みやすいジュースと一緒に飲む

つわりがひどくて食べ物がほどんど食べられない時でも、飲みやすいジュースというものはありませんか。葉酸サプリをジュースで飲むという方法もあります。

葉酸サプリは水で飲む人がほとんどです。通常は水で飲むものですから、あたりまえです。ですが、水で飲もうとすると、葉酸サプリの独特の風味や味がダイレクトに感じられてしまいます。

つわりの時は、ほんの少しの味や臭いでも辛く感じます。ですから、ほとんど気にならないような葉酸サプリの味にも、吐き気を誘発されることがあります。

葉酸サプリの味や臭いなどを紛らわすために、飲みやすいジュースを使って飲んでみて下さい。葉酸サプリの味などが気にならなくなるので、飲めるかもしれません。

複数の手段から葉酸を摂取する

口にできるものには何があるのか考えてみましょう。葉酸は緑黄色野菜やフルーツなどに多く含まれています。味が結構濃い緑黄色野菜は無理かもしれませんが、さっぱりとしてフルーツであれば、つわりのときでも食べられることが多いです。

定期的に葉酸サプリが飲めなくても、フルーツなど、葉酸を含んだ食べやすい食材を食べましょう。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

野菜ジュースやフルーツジュースなどにも葉酸は含まれている

意外に感じる人もいるかもしれませんが、野菜ジュースやフルーツジュースにも結構多めの量の葉酸が含まれています。ただ、葉酸サプリに比べるとやはり少ないので、1日に必要な量をジュースから摂取するのは不可能です。

ですが、まったく飲まないよりはいいでしょう。口にできそうなもので、尚且つ葉酸を多く含んでいるものを積極的に飲んだリ食べたりしていきましょう。野菜ジュースにも色々な種類のものがあります。フルーツジュースのようなサラっとした優しい味のものがおすすめです。

青汁からも葉酸は摂取できますが、葉酸サプリを飲めないようなつわりの時に、青汁はキツイかもしれません。ただ、青汁からはかなりたくさんの栄養素がバランスよく摂取できます。

粒などの固形物でなければ喉を通る、という人は青汁も試してみるといいかもしれません。飲みやすいと評判のものを選んでください。。

葉酸の多い食品

レバーには葉酸がたくさん含まれています。ただし、妊婦があまり摂取してはいけないビタミンAもたくさん含んでいます。なので、レバーから葉酸を取ろうとするのは避けた方がいいでしょう。

緑黄色野菜にも葉酸はたくさん含まれていますが、つわりのときはフルーツがおすすめです。少し酸味があってさっぱりとしたフルーツなら喉を通りやすいです。

ビタミンも豊富なキウイが1番おすすめです。イヨカン、ミカンなどの柑橘系や、柿、バナナなども、たくさんの葉酸を含んでいます。フルーツが食べやすいと感じるなら選んでみてください。

無理をしないで

妊娠初期には特に葉酸の摂取が推奨されています。ですが、つわりがひどいと、どのような手段でも葉酸の摂取が難しいこともあります。

お腹の中の赤ちゃんには優先的に栄養がいくようになっているので、極端に心配する必要はありません。心配をしてストレスを溜めてしまう方が赤ちゃんにとって悪影響です。

水分がとれていて、偏食になっても食べられていればそれほど心配しなくても大丈夫です。無理をしたり、心配しすぎたりして、ストレスを溜めないようにしましょう。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング