葉酸サプリ妊娠すると、不安なことがたくさんあります。赤ちゃんがお腹の中でちゃんと大きくなって、健康で生まれてきてくれるかどうかも、心配ごとの一つです

赤ちゃんをお腹の中で健康に育てるために必要な栄養素に、「葉酸」があります。聞きなれない名前かもしれません。ですが、とっても赤ちゃんにとっては、とっても大切な栄養素です。

もくじ

2017年葉酸サプリ比較ランキング

1位 ママナチュレ
ママナチュレ画像不妊や妊活中の方におすすめしたいのが「ママナチュレ」!
ママナチュレにはママとベビちゃんには欠かせない葉酸を含め、海外で大注目で妊活の強い味方になるピニトールを配合しています。
他にもマカやビタミン、鉄分など妊活中や妊娠中には欠かせない成分がたっぷり詰まっています!

checkちゃん

☝チェックポイント

  • 妊活に活躍が期待できるピニトール配合
  • 男性にもやさしいマカを配合
  • 徹底した品質管理で安心

2位 すくすく葉酸サプリ
すくすく葉酸サプリ天然野菜由来の成分だけで作られたのが「すくすく葉酸サプリ」です!
毎日安心して飲めるように無添加で仕上げられていながらも妊娠中に必要な葉酸や栄養素も取れるのでママでも安心して飲むことができます。
商品到着から15日以内であれば、使用途中でも商品代金を全額返金可能で定期にしても回数縛りがないので1回からでも解約ができるので気軽利用できます!

checkちゃん

☝チェックポイント

  • ミネラルや美容成分など女性に必要な栄養成分も配合
  • 妊活中、妊娠中にピッタリ!
  • 商品到着15日以内であれば全額返金可能

3位 愛され葉酸
愛され葉酸後藤真希さんも愛用している人気の葉酸サプリ「愛され葉酸」です。
「愛され葉酸」が他の葉酸サプリと違うのが吸収率が2倍あるモノグルタミン酸型の葉酸を使用しています。他にもママにも赤ちゃんにもやさしい乳酸菌、DHA、ポリアミン、低分子カルシウムなど様々など成分が含まれており女性には欠かせない葉酸サプリです。

checkちゃん

☝チェックポイント

  • 後藤真希さんも愛用しています。
  • モノグルタミン酸型の葉酸を使用!
  • 乳酸菌、DHA、ポリアミンなど女性に欠かせない成分配合

4位 ベルタ葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリあの有名なBELTAブランドの葉酸「ベルタ葉酸サプリ」
ベルタ葉酸サプリは安心して摂取できるように徹底的に品質管理にこだわり、ママにも赤ちゃんにも妊活中の方にも必要な栄養素を配合しています!
さらに出産経験のあるスタッフによるサポートチームにあり購入者の悩みなどもサポートしてくれます!

checkちゃん

☝チェックポイント

  • 安心安全の徹底した品質管理!
  • ママにも赤ちゃんにも必要な栄養素を配合!
  • 出産経験者によるサポートもあり!

妊娠中に葉酸が必要な理由は?

妊娠中には、葉酸を通常時よりもたくさん摂取しなくてはいけません。葉酸はお腹の中で赤ちゃんが大きくなるために必要不可欠な栄養素です。不足すると、赤ちゃんの発達や成長に影響してしまいます。

とくに、妊娠初期の7週目までに不足すると、赤ちゃんに神経管閉鎖障害という先天性障害を引き起こすリスクが高まります。
胎児妊娠2ヵ月目にあたる4週から7週目までに、赤ちゃんの体の神経系の重要な細胞が作られます。脳や脊髄などの神経細胞が、この時期にはすでに出来上がってきます。葉酸はこれらの細胞をつくるのにとても大切な役割を果たします。

ちゃんと理解しよう!葉酸の重要な働き

葉酸は正常な細胞をつくるのを手助けしてくれます。細胞分裂の際に、細胞が正しく再生されないことがあります。DNAの情報通りに細胞が作られないことが、まれに起こってしまいます。そうした正常でない細胞が、ガンや奇形などの原因になります。
細胞分裂お腹の赤ちゃんは、ものすごいスピードで細胞分裂を繰り返します。ひとつの受精卵から、人間の形になり大きくなるまで、ものすごい回数の細胞分裂を行います。その膨大な回数の細胞分裂によってつくられる細胞を正常に再生するためにも、葉酸が不可欠です。

赤ちゃんの重要な神経細胞がつくられる妊娠初期だけでなく、妊娠中は十分な葉酸量を摂取することが望まれます。

葉酸は正常な赤血球をつくることにも大きく関与しています。妊娠すると血液の量が増えますが、赤血球の生成が追いつかず、貧血になる妊婦さんがたくさんいます。貧血の多くは鉄不足が原因で起こりますが、葉酸が不足することでも起こります。
folsaureお腹の赤ちゃんは、お母さんから血液を通して栄養や酸素をもらっています。貧血になると、お母さん自身も辛いですし、赤ちゃんにも悪影響があります。妊娠したら、貧血予防に十分に努めましょう。

葉酸やビタミンB12が不足すると、正常な赤血球が作れなくなってしまいます。貧血予防には、鉄分だけでなく、葉酸やビタミンB12も十分に摂取することが大切です。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

葉酸の正しい摂取の仕方

葉酸を多く含んでいる食品は、レバーや枝豆、のりなどたくさんあります。食事からでも十分な量を摂取することは可能ですが、妊婦さんの場合、毎日必要量を摂取するのはかなり大変です

1日の必要量が妊娠していない時に比べて多くなるという理由だけではありません。妊娠中は、控えないといけない食品もあります。

葉酸を多く含んでいるけれど、他の理由から食べるのを控えた方がいいものもあります。いちいちチェックして、毎日食品を選び、量を食べるのはかなり大変です。

もうひとつ、食品から摂るには大きな問題があります。つわりです。全くつわりがない人もいますが、ほとんどの妊婦さんがつわりを経験します。

つわりの時に、栄養面で食事を選ぶ、なんてやっていられません。ほとんど何も食べられないこともありますし、せっかく食べたものをすべて吐いてしまうこともあります。
サプリがおすすめ妊娠中の葉酸はサプリで摂取するのが効率的です。それも、妊婦用の葉酸サプリがおすすめです。妊娠中に必要な栄養素を、葉酸以外にも補うことができますし、つわりでほとんど食べられないときでも、サプリなら助かります。

妊娠中必要な葉酸量はどれくらい?

大人の女性は通常1日240ugの摂取が推奨されていますが、妊娠すると1日480ugの摂取量が推奨されています。倍の量の葉酸が必要です。

レバーには多くの葉酸が含まれています。鉄分も豊富です。一見、妊娠中には必要な栄養が一気に取れる便利な食材に見えるかもしれません。ですが、レバーには動物性のビタミンAが多く含まれています。

動物性のビタミンAは体内に蓄積され、胎児の奇形など先天性異常のリスクを高めてしまいます。ただ単に、含有量の多い食材を選んでたべればいいという訳ではありません。食品から摂る場合には、海藻や緑黄色野菜を多く食べ摂取するといいです。
野菜と海藻食品からとる場合、過剰摂取の心配はほとんどありません。ですが、サプリメントで摂取する場合には、注意が必要です。葉酸を過剰摂取すると、発熱や蕁麻疹、呼吸障害が表れることがあります。1日900ugを超えないよう、サプリメントの用法容量を守りましょう。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

妊活中・妊娠後も葉酸は必要なの?

葉酸は妊娠中だけ気をつけて摂取していればいいわけではありません。妊活中、妊娠後も摂取する必要があります。

妊娠4週から7週目までに葉酸が不足すると、赤ちゃんに先天性の神経障害のリスクが高まります。ですが、多くの女性が妊娠に気がつくのは4週目以降です。

生理不順がない人であれば、生理が遅れていることに気づき、もしかしたらと妊娠に思い当って病院を訪れ、妊娠を知るという人が多いです。
妊娠お腹の赤ちゃんに葉酸が不足してはいけないのは妊娠初期です。妊娠に気づいて、葉酸を摂取しようとサプリを選んで買って宅配されて、とゆっくりやっていては、赤ちゃんに葉酸を一番届けたい時期に間に合いません。

妊活中、もしくは妊娠を望んでいるなら、葉酸は常に必要量を摂取しておくのが望ましいです。それに、葉酸は体をあたため、妊娠確率を高くしてくれる効果もあるんです。

葉酸は正常な赤血球をつくるのに関与し、血液量を増やす働きをします。血液量を増やし体温を高めることは不妊治療でも行われています。貧血や冷えは、妊娠しにくい体をつくってしまいます。

血液量を増やしてくれる葉酸は、妊娠後にも重要な存在です。母乳は血液から作られます。母乳をたくさん作るためには、血液を作る食品を食べる必要があります。母乳をたくさん作るために、妊娠後にも葉酸を摂取しましょう。
母乳母乳がたくさん分泌されると、産後の体の回復や、気持ちの安定につながります。母乳が出ると、オキシトシンという幸せホルモンが脳から分泌されます。子宮の収縮を促し、産後の体の回復を早めてくれるとともに、気持ちを幸せにしてくれる効果があります。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

葉酸サプリの選び方

葉酸サプリはインターネットではもちろん、薬局などでも買うことができ、簡単に手に入ります。たくさんの種類の葉酸サプリがありますが、なんでもいいという訳ではありません。

妊婦さん向けの、質の高い葉酸サプリを選ぶには、どのようなことに注意したらいいのでしょうか。葉酸サプリの選び方を紹介します。
サプリメントの選び方

1、安全な原材料や添加物を使用しているもの

サプリメントの原材料はできる限り確認した方がいいです。薬局などで並んでいるものを買うよりも、通販などインターネットで購入した方が、原材料を確認しやすいです。通販でしか購入できないサプリメントもありますし、割引が適用されることも多いです。

安価なサプリメントには添加物がたくさん使われています。摂取したい栄養素よりも、添加物の方が多いなんてこともあります。

添加物は体を冷やします。冷えは妊娠しにくい体をつくりますし、血行を悪くします。また、添加物は体内に活性酸素を作り出します。活性酸素は、シミやシワなどを作ったり、動脈硬化を促進したりするなど、老化につながります。

他にも、発がん性のある添加物などを使用していないかどうか、自分の目で確かめましょう。毎日飲むサプリです。添加物はできるだけ使用していないものを選びましょう

2、葉酸以外の栄養素も摂取できる

鉄やカルシウム、ビタミンなども一緒に摂取できるサプリがおすすめです。妊娠中は、思うように食事がとれないこともあります。

妊娠中も仕事を続けていると、忙しくて栄養面に配慮した食事を毎日用意してはいられません。つわりがひどいと、必要なカロリーさえ取れないこともあります。

妊娠中に必要な栄養素を一度に補えるようなサプリを探してみて下さい。栄養素は合わせて摂取した方が吸収率がアップするものも多いです。

貧血にならないために、鉄分の摂取は必須です。妊娠中は貧血になりやすいです。特に、妊娠後期や臨月は貧血になりやすいです。妊娠後期や臨月には赤ちゃんがぐんと大きくなります。

赤ちゃんが大きくなるのに合わせて、必要な血液量が増えます。血液量が増えても、赤血球の生成が追いつかないと貧血になってしまいます。葉酸と一緒に鉄分やビタミンB12も一緒に摂れるといいです。

カルシウムもぜひ一緒にとりたい栄養素です。赤ちゃんの歯や骨の形成に重要な役割を果たします。特に歯は、永久歯までが胎児の頃に出来上がります。赤ちゃんが生まれてから一生使っていく歯です。

丈夫な歯を作ってあげるためにも、十分な量のカルシウムも合わせて摂取できるサプリメントがおすすめです。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

3、1日に必要な葉酸が摂取できる

ひとくちに葉酸サプリとは言っても、含まれている葉酸の量はサプリによって違います。妊娠中に摂取しなければいけない葉酸の量は1日480ugです。葉酸サプリの中には、1日の摂取量では480ugに届かないものもあります。

決められた容量では、葉酸が足りないからと言って、そのサプリメントを、1日に決められている量を超えて飲んではいけません。他の栄養素が過剰摂取になってしまう可能性があります。

つわりがひどくないなら、できるだけ食事から栄養を摂取するようにしましょう。サプリメントはあくまで栄養補助食品です。食事で足りない分を、サプリメントで補いましょう。

つわりがひどかったり、食事から栄養管理をするのが大変だったりする場合には、1日に必要な葉酸がすべて摂取できるサプリメントがおすすめです。今はつわりがなくても、5ヵ月頃までの間につわりが起こる可能性は高いです。

6ヵ月頃にはつわりが落ち着いてくる人が多いですが、中には生まれるまでつわりと付き合うことになる人もいます。

4、合成葉酸配合のサプリ

葉酸サプリの表示をよく見て気づいた人もいるかもしれませんが、サプリメントに含まれている葉酸には2種類あります。合成葉酸と天然葉酸です。自分が飲もうとしている葉酸はどちらのタイプなのか把握することは大切です。

天然葉酸を推奨する人もいますが、このサイトでは合成葉酸をお勧めします。理由は合成葉酸の方が体内に吸収されやすいからです。厚生労働省も、妊娠中の女性に合成葉酸の摂取を推奨しています。

葉酸が480ug以上配合されているサプリメントを選んでも、吸収されなければ意味がありません。合成葉酸の吸収率は約85%ですが、天然葉酸の吸収率は約50%です。

サプリメントで1日に必要な葉酸をすべて摂取しようとするなら、そのサプリに含まれている葉酸がどちらのタイプの葉酸なのか把握しましょう。

野菜などの食材から摂取できる葉酸は天然葉酸です。食材からの摂取を考えているのなら、
吸収率のことも頭に入れて、量や献立を考えましょう。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

5、gmp認定工場で作られたサプリ

サプリメントひとつ選ぶにも、気にしなければいけないことがたくさんあって大変です。安心できるサプリメントを選ぶ基準としてgmp認定工場のサプリを選んでみてはどうでしょう。

gmp認定工場でつくられたサプリは、原料を入荷し、製造して出荷するまで、厚生労働省の厳しい基準をクリアしています。安全面や、衛生面も徹底していて、信頼できる商品を出荷しています。

細かいことを自分で調べて選ぶのが大変だという人は、サプリを選ぶひとつの基準にしてみるといいですよ。もちろん、gmp認定なら何でもいいというわけではありません。含まれている栄養素やその量、添加物などはしっかりとチェックしてください。

自分に合った葉酸サプリを選ぼう!

葉酸サプリは妊活中から飲むようにしましょう。既に妊娠が分かっている人も、焦る必要はありませんが、すぐに葉酸を意識して摂取する必要があります。

つわりがあることも考えて、できるだけ1日に必要な葉酸を摂取できるサプリメントを選びましょう。

自分に合った葉酸サプリを見つけるのは大変かもしれませんが、生まれてくる赤ちゃんのことを考えると、サプリを選ぶのも楽しくなりますよ。葉酸はお母さんの体にとっても、とても大切なものです。赤ちゃんや自分のためにも、十分な量を摂取してあげてください。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

葉酸サプリの摂取時期はいつ?

妊娠初期妊娠すると、葉酸サプリの摂取をすすめられます。葉酸サプリを買うのは妊娠が分かってからの人が多いですが、実はそれだと赤ちゃんに1番葉酸が必要な時期に間に合わないかもしれません。

葉酸サプリは、妊娠のどの時期に飲んだらいいのか疑問に思う人も多いです。はじめての場合は特に、分からないことうや不安なことがたくさんありますね。赤ちゃんのためにも、葉酸サプリの摂取時期を正しく理解しておきましょう。

最も重要なのは妊娠初期

妊娠4週から7週までに葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんが二分脊椎症という神経系の先天的な病気になってしまうリスクが高くなります。この時期に赤ちゃんの神経系の重要な細胞が作られ、その細胞をつくるのに葉酸が重要な役割を果たしています。

二分脊椎症は、脊椎が完全でない状態で運動機能や感覚機能がマヒしたり、排泄が上手くできなくなったりする障害が複合的に起こる、生まれつきの病気です。あらゆる面でのケアやサポートが必要になります。

二分脊椎症になるリスクを下げるためにも、妊娠初期に葉酸が不足するような事態は、避けなくてはいけません。妊娠がわかったらすぐに葉酸を飲み始める必要があります。

妊活を意識しはじめた頃から

妊娠には、月経がないことやつわりの症状で気づく人が多いです。そうすると、4週目を過ぎてしまう可能性が高いです。もともと月経のリズムが不規則で、尚且つ、つわりの症状がほとんどなかったりすると、7週目を過ぎてから妊娠に気づく人もいます。

妊娠に気づくのが4週目以降だと、あまり時間がありません。どの葉酸サプリが良いか、じっくり選んでいる余裕がないかもしれません。ゆっくり選んでいたら、飲み始めるまでに、お腹の赤ちゃんの神経細胞の形成の時期に間に合わないかもしれないからです。

葉酸が必要なのが妊娠初期と言われているから、妊娠初期に飲む、というのではなく、妊娠を意識しはじめた頃から飲むのがのぞましいです。葉酸は不妊の解消にもつながります。体温を上げ、妊娠の確率を高める効果があるからです。

妊娠を望むのなら、妊娠前から葉酸サプリを飲み始めましょう。そうすれば、いつ妊娠に気づいたとしても、赤ちゃんに葉酸をしっかりと渡すことができます。

安定期に入るまでは最低限

安定期に入るまでは、お母さんの調子が悪いことが多いですし、赤ちゃんも流産のリスクが高いです。安定期に入るまでは最低限、葉酸サプリを飲み続けるようにしましょう。

妊娠初期は、つわりのせいで満足に食事ができなかったり、怠さや眠さに襲われたりします。お母さんが栄養不足になってしまわないようにしましょう。葉酸サプリには、妊娠に必要な栄養がほとんど補えるものもあります。

そうした質の高いサプリは通販で見つけることができるので、購入しておくといいです。体温を上げ、血流も増やして赤ちゃんにしっかりと栄養が届けられるようにしましょう。

お腹の中で大きくなるために、赤ちゃんは盛んに細胞分裂を行っています。染色体異常など、細胞分裂の際に不都合が生じてしまうこともあので、正常な細胞をつくり奇形を防ぐためにも葉酸は大切です。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

妊娠前から産後まで飲むのがおすすめ

葉酸サプリを妊娠前から飲んだ方がいいということは分かっていただけたでしょうか。大切な赤ちゃんのために、できるだけのことをしてあげたいですね。

妊娠、出産、育児をサポートしてくれるのが葉酸です。妊娠前や妊娠中はもちろんですが、産後にも飲んだ方がいいということを知っていますか。

必要量が大幅に増えるのは妊娠中です。ですが、葉酸は普段から不足しがちな栄養素です。妊娠していない人でも、食事だけでは毎日の必要量を摂取できていない人がほとんどです。

赤ちゃんに栄養をあげる重要な時期だからこそ、必要量をしっかりと摂取していきたいところです。

妊娠前から産後まで、葉酸は必要

妊娠前には、妊娠の確率を高めるために、妊娠初期には流産や先天性の病気のリスクを下げるために、葉酸が役立ちます。そして中期や後期にも葉酸は大切です。

赤ちゃんが大きくなるにつれて貧血になりやすくなります。血液がたくさん必要になるからです。葉酸には貧血を防ぐ力があります。

貧血になるとめまいや立ちくらみなどで転ぶ危険性が増しますし、出産も難産になる確率が上がります。

貧血は、産後の体の回復を遅らせたり、母乳の出を悪くしたりするなど、産後にも悪影響があります。貧血防止のためにも葉酸サプリでしっかりと葉酸を摂取するのが望ましいです。

葉酸は、母乳をつくることにも関わりますし、母乳を通して赤ちゃんにわたされます。赤ちゃんにも葉酸が必要ですし、十分な葉酸の量をお母さんが摂取することが大切です。

長い期間にはなりますが、できれば産後、卒乳をするまで葉酸サプリで葉酸を確実に摂取していきましょう。妊娠前から産後まで、葉酸サプリを飲むことがおすすめです。

葉酸は食品からは摂取しづらい

葉酸は食事からも摂取できますが、必要量をすべて食事から賄うのは非常にむずかしいです。かなりたくさんの量を食べなくてはいけません。

自然由来の葉酸は、体への吸収率も悪いです。だいたい50%程度しか体に吸収できないと言われています。食材に含まれている量が100ugだったとしても、100ugの葉酸を摂取するためには、2倍の量の食材を食べなくてはいけません。

毎日かなり気を使わないと必要な葉酸量は賄えません。葉酸サプリなら、毎日、数粒飲むだけで必要量を摂取することができます。ですから、葉酸は葉酸サプリでとるのが推奨されているのです。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

妊娠初期は最低限、できれば妊娠前から産後まで

葉酸は妊娠初期には欠かしたくない栄養素です。妊娠に気づいたら、すぐにサプリで摂取するようにしましょう。妊娠中だけでなく、妊娠・出産・育児を総合的にサポートしてくれるものとして、葉酸サプリは妊活から授乳期まで飲み続けるのがおすすめです。

葉酸サプリはいつ、どのタイミングで飲むのが効果的なの?

timing1せっかくサプリを飲むのなら、1番効果的な飲み方をしたいですよね。葉酸サプリの種類によっては、吸収率が良くないものもあります。飲み方次第で、吸収率を少しでも上げることができるとしたら、試してみたいと思うのは当然です。

いつ、どのタイミングで飲むのがいいのでしょう。効果的な飲み方について、いくつか紹介します。

より効果的なタイミングはいつ?

サプリメントの吸収を良くしたいなら、飲み方を工夫してみましょう。たくさんの栄養を摂取したいからといって、サプリをたくさん飲んではいけません。栄養素によっては過剰摂取になって、体に害を及ぼすこともあります。

用法容量をしっかり守って飲むようにしましょう。サプリメントを飲むタイミングは、具体的には指定されていません。ですから、薬とは違って、基本的にはどのタイミングで飲んでも大丈夫です。ですが、より効果的だといわれている飲み方を紹介します。

空腹時に飲む

空腹時は吸収率が上がります。空腹時に甘いおやつなどを食べると、血糖値が急激に上昇するのでよくない、という話を聞いたことはありませんか。吸収率が上がっているため、糖が急激に吸収されるからです。

他の栄養素の吸収率もよくなっているので、サプリメントを飲むのにいいタイミングのひとつとして、空腹時がおすすめです。早朝や朝起きたばかりのタイミングで飲んでみてはいかがでしょう。

朝起きたら、コップ一杯の水を飲むという美容法があります。就寝中に失われた水分を補給するのにいいからです。

コップ一杯の水を飲むのと一緒に、サプリメントを飲む習慣をつけてみてください。もちろん白湯でもいいです。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

まとめずに、分けて飲む

葉酸サプリは1日に3粒以上飲むタイプが多いです。1回では必要量を摂取できないため、複数回にわけて飲めるようにするためです。1日3粒であれば、ひと粒ずつ3回飲むようにしましょう。

葉酸やビタミンは、吸収されない分は水と一緒に体外に排出されてしまいます。せっかくサプリを飲んでも、吸収されなければ意味がないのでもったいないです。できるだけ吸収されるよう、ひと粒ずつ大切に飲みましょう。

サプリメントは水で飲むのが一般的ですし、推奨されています。コーヒーやお茶など、水以外のもので飲むと、吸収が妨げられてしまうことがあります。つわりなどで飲みにくい時以外は、できるだけ水で飲むようにしましょう。

白湯もおすすめです。白湯は腸を温めて、活動を活発にしてくれるので、吸収もよくなります。

就寝時は吸収率が上がる?

ダイエット中は、寝る前に食べるのを控えますよね。寝る前に食べると、吸収したエネルギーが消費されずに体内に蓄積されるからです。ダイエット中には迷惑なことですが、サプリメントには応用できます。

疲れていて、飲まずに寝てしまうこともあるかもしれませんが、わりとゆっくり時間がつくれるのも就寝前です。リラックスしてくつろぐ時間を設けるとともに、サプリメントを飲んでみてください。

続けやすいタイミングで飲む

吸収率のいいタイミングというのは存在します。ですが、それにこだわり過ぎてストレスになり、飲むのを忘れたり続けられなくなったりしては意味がありません。

決めた時間に飲もうとしても、習慣がなければ、飲むのを忘れてしまいがちです。生活リズムが不規則な人もいるかもしれません。特にバタバタして忙しい朝は難しいです。自分の生活スタイルに合わせて、続けやすいタイミングで飲んでいきましょう。

忘れないタイミング

飲み忘れを防がなくてはいけません。吸収のいいタイミングで飲もうと思っても、丁度その時間にやることがあったりすると飲み忘れてしまうことがあります。

1日の中で、決められた回数を飲むことができればまだいいのですが、飲み忘れたことで間隔がずれたり、就寝前に飲み忘れたりすると1日に決められた分量を飲むことができなくなることもあります。

1日に必要な葉酸が摂取できなくなってしまいます。ですから、タイミングにこだわりすぎるよりは、忘れずに決められた回数を飲むことを優先した方がいいです。確実に飲めるようにしましょう。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

毎回同じタイミング

飲み忘れを防ぐためには、毎日同じタイミングで飲むといいです。同じタイミングで飲み続けていけば習慣になります。習慣づけば飲み忘れることもなくなります。

同じタイミングで飲み続けていると、飲み忘れを防げる以外にも、もうひとついいことがあります。次第に吸収率があがっていく可能性があることです。

同じタイミングで飲み続けていると、生活サイクルや、体のリズムがそれに合わせて整っていくからです。

生活に合わせて

葉酸サプリを飲むタイミングをあらかじめ決めておきましょう。続けやすいことが第1です。吸収率がいいタイミングで飲むことも大切ですが、1日に複数回飲むことになるので、飲み忘れないよう、自分の生活に合わせて飲んでいきましょう。

ただし、他の栄養素が混ざると吸収率が下がることがあるので、食前や食後は避けた方が無難です。

つわりがひどいと、葉酸サプリも飲めないことがある

つわりで飲めない妊娠すると、ほとんどの女性が経験するのがつわりです。つわりによって妊娠に気づく人もいます。症状が重いと、入院をしたり、点滴をしたりしなければならないこともあります。

今まで普通に食べていたものが食べられなくなったり、食べたくても胃が受けつけてくれなくなったりします。ほんのわずかな臭いにも敏感になっているので、サプリメントのような小さな粒でも吐くことがあります。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

つわりって?

つわりというと、強い吐き気に襲われるイメージを持っている人が多いかもしれませんが、症状にもいろいろなものがあります。特定の物の臭いをかぐと吐き気に襲われたり、食べてから吐いてしまう人もいれば、お腹が空いた状態の時に気分が悪くなる人もいます。

つわりというと、吐くイメージが強いですが、吐き気以外にも、頭痛や腰痛、倦怠感など、妊娠していることが原因で起こる体調不良の全般をつわりといいます。

つわりがある時期

つわりがあるのは、ほとんどが妊娠初期です。ですが、時期も症状も個人差が大きいです。症状がまったくない人もいれば、出産するまでずっと続く人もいます。大半の人は、安定期に入るとつわりの症状も落ちついてくるようです。

妊娠4週以前にもつわりを感じはじめ、妊娠に気づく人もいます。8週から11週くらいでピークを迎え、16週くらいで落ち着いてくる人が多いです。

葉酸サプリがつわりで飲めないという声も聞かれますが、ピークを過ぎてしまえば飲めるようになります。何も食べれないような本当に辛い状態は、そう長くは続きません。症状が落ち着いたら、しっかり栄養を摂取するようにしましょう。

つわりの症状のひとつに、眠気があります。夜にしっかり寝ているのに、日中眠くてたまらないことがあります。これは、妊娠初期にも起こりますが、後期や臨月になっても眠気に襲われる人もいます。

妊娠初期の眠気はつわりであることが多いですが、妊娠後期になってくると原因が変わってくることがあります。お腹の赤ちゃんが大きくなってくると、寝苦しくなったり、膀胱が圧迫されてトイレが近くなったりして、夜の睡眠がきちんととれないことが原因になっている場合があります。

同じように、直接的な原因は変わっても、吐き気などの症状が妊娠後期まで続くことがあります。吐き気がなくても、嗜好の変化などで偏食になりやすいです。

食事から十分な栄養がとれなくなる

つわりのときには、食べたくても食べられないことがあります。好きなものでも、吐くことがあります。摂取カロリーも減ってしまうので、体重が減少する妊婦もたくさんいます。

満足に食事がとれなかったり、偏食になったりするため、栄養不足になってしまいます。ただでさえ、バランスよくたくさん食べなくてはいけないのに、それが出来なくなってしまうのです。

食事がとれない時こそ、葉酸サプリが役に立ちます。

葉酸サプリがつわりで飲めなくなることもある

葉酸サプリは味が独特なものがあり、まずいと感じることも多いです。吐き気につながって、なかなか飲めないこともあるかもしれません。ですが、工夫次第では飲めるようになることもあります。

つわりのピークは妊娠8週から11週前後の人が多いです。葉酸の不足による先天性障害のリスクを上げないためには妊娠7週までに十分な量の葉酸を摂取する必要があります。

この時期に葉酸サプリがつわりで飲めない人は、飲めるように、いくつか工夫をしてみてください。

つわりでも飲みやすい葉酸サプリを選ぶと良い

薬局などで、なんとなく売り場にあったものを購入してしまうと、飲みにくいサプリに当たってしまう可能性があります。飲みやすいサプリは、味や臭いがあまりなく、粒が小さいものがおすすめです。

飲みやすいサプリかどうかを見極めるには、口コミをチェックしてみて下さい。味や臭いは、飲んだことのある人の意見を聞くのが一番いいです。つわりでも飲めたという口コミが多いサプリを選ぶと良いです。

通販だと、口コミをすぐに確認できる上に、公式サイトなどで粒の形状なども確認できることがあるので便利です。

飲むタイミングを工夫すると良い

吐き気がする可能性の高いタイミングを避けて飲むこといいです。空腹の状態だと気持ちが悪くなってしまうタイプのつわりもあります。

そういう人は、食べても体調が悪くならなそうなものを少し食べてから、葉酸サプリを飲んでみて下さい。

食べると気持ちが悪くなってしまう人は、食後は避け方がいいです。毎日同じ時間に飲みたいとか、寝る前に飲みたいとか、こだわりがあるかもしれません。

吸収率が高くなるタイミングというのもありますが、あまり気にしないで、飲めるときに飲むようにしましょう。1日のうちで比較的調子がいいときに、飲んでみて下さい。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

つわりの時こそ、葉酸サプリが便利

妊娠すると、必要な栄養素の量が増えるので食事量を増やさなければいけません。ですが、つわりがあると、思うように食事がとれないことがあります。

そういう時こそ、葉酸サプリが便利です。十分な量の栄養を食事からとろうとすると、かなりたくさんの量を食べなくてはいけません。つわりの時にはかなりキツイ量です。

つわりの程度によっては、葉酸サプリすら飲めなくなることもありますが、食事をとるよりは楽です。葉酸サプリ独特の味や臭いが苦手なら、口コミを参考にして、つわりの時でも飲みやすい葉酸サプリを試してみて下さい。

栄養価が高いサプリを選ぶと良い

つわりの症状が重いなら、総合的な栄養価の高い葉酸サプリがおすすめです。葉酸だけでなく、鉄分やビタミン類、カルシウムなど、色々な栄養素が含まれているものを選ぶといいです。

妊娠中に必要量が増える栄養素は鉄だけではありません。他にも摂取しなくてはいけない栄養素はたくさんあります。

食事が満足にできないのであれば、必要な栄養素をできるだけ補うために、いろいろな栄養素が含まれている葉酸サプリを選んでください。

サプリメントを複数飲むことはあまりおすすめできません。特定の栄養素が過剰摂取になる危険性があるからです。葉酸サプリは妊婦向けにつくられたものが多いですが、他のサプリメントは妊婦向けのものは少ないです。

添加物などの気をつけないといけないので、あれこれと手を出すのはやめた方がいいでしょう。

飲める葉酸サプリや飲み方を探そう!

つわりの症状が重いと、葉酸サプリが飲めないこともあります。ですが、つわりの時だからこそ、葉酸サプリは便利です。飲めるように、飲みやすい葉酸サプリや飲み方を探してみて下さい。

産後にも葉酸サプリを飲んだほうがいい

産後の葉酸サプリ妊娠中、もっとも葉酸が重要視されるのが妊娠4週から7週目までです。この時期に葉酸が不足すると、赤ちゃんに神経系の障害がでてしまうかもしれません。ですから、妊娠に気づく前からの葉酸の摂取が求められていることは、わりと知られています。

ですが、産後にも葉酸サプリを飲み続けた方がいいというのをご存知ですか。産後にも飲み続けると、お母さんにも赤ちゃんにもメリットがたくさんあります。どのようなメリットがあるのかを紹介します。

葉酸は産後の体を回復させる

出産を終えれば、妊娠生活が終わって元通りの体に戻り、元通りの生活をおくれる、というわけではありません。出産を終えた体は大きなダメージを負っています。

しばらくの間は以前のように身軽に体を動かすことはできません。もしできたとしても、産後はしっかりと体を休めなくてはいけません。

里帰り出産をする人が増えました。実家なら、身の回りの世話をしてもらえたり、気兼ねなくゆっくり休めたりします。里帰り出産は、産後の体を回復させるための画期的な方法です。

出産での出血や、その後の悪露で多くの血液が失われます。貧血も起こりやすいので、その対策も必要です。貧血対策にもなって、体の回復を助けるためにも、葉酸を摂取し続けましょう。

葉酸は子宮を回復させる働きをする

子宮が完全に回復するまでは6週間以上かかると言われています。退院した後も、無理をしてはいけません。子宮の回復が遅れると、悪露が長く続き、感染症などの心配も出てきます。昔は産後の子宮の回復が遅れて感染症になり、命を落とす人も多くいました。

また、回復が遅れると、産後うつになる可能性も高くなります。産後うつは、なってしまっても自分では気づけなかったり、気づけたとしてもどうしようもできなかったりします。

周囲の援助が得られないと、やらなければいけないことが増え、回復が遅れるとともに産後うつにもなりやすいです。周囲の援助がものすごく大切です。

骨盤の戻りが悪くなったり、歪んでしまったりすると尿漏れや腰痛の原因にもなります。若い頃は気にならなくても、更年期を迎えた頃にしわ寄せとなって症状が表れてくることが多いです。

子宮や骨盤を戻すためのストレッチなども、体調を見て取り入れていくことが大切です。それに加えて、葉酸も意識して摂取していくといいです。順調に体を回復させていけるようにしましょう。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

産後は赤ちゃんのお世話で精いっぱい

産後はお腹がすくようになり、好きなものを好きなだけ食べられるようになります。ですから、食事のコントロールも上手くできるようになり、栄養バランスのいい食事にできる、と思う人もいるかもしれません。

実際はそう上手くはいきません。産後は赤ちゃんのお世話で精一杯になり、自分の食事の用意が満足にできないことが多いです。授乳やオムツ換えを頻繁に行わなくてはいけませんし、赤ちゃんが夜にどれだけ寝てくれるかはわかりません。

ずっと抱っこをしていなければならず、夜通し起きていることになるかもしれません。新生児の頃は特に、生活リズムが不規則になるので大変です。食事は手抜きになりがちです。

食事から十分な栄養を摂取するのは、産後も難しいです。なので、葉酸サプリを飲むのが便利というわけです。

葉酸は母乳をつくるのにも役立つ

産後は、母乳やミルクで赤ちゃんを育てていくことにあります。できるだけ母乳で育てることが推奨されています。お母さんにも赤ちゃんにも、母乳はメリットが多いからです。

母乳育児をする際にも、葉酸は重要な役割を果たします。ですから授乳期にも、葉酸を意識して摂取する必要があります。

母乳育児が推奨される理由

母乳育児にはメリットがたくさんあります。母乳の分泌によって、オキシトシンというホルモンがお母さんの体に分泌されます。オキシトシンは、幸せホルモンとも言われる物質で、分泌されると幸福感を感じられるようになります。

オキシトシンによって、産後うつやマタニティーブルーが軽減されますし、赤ちゃんをとてもかわいく感じるようになり、赤ちゃんとの愛着形成がスムーズにすすみます。子宮の収縮が促されて、体の回復も早まりますし、乳がんや子宮がんなど、女性特有の病気になるリスクが下がります。

ミルク代がかからないので、経済的です。直接おっぱいからいつでも新鮮な母乳をあげることができるので、ミルクをつくる手間が省けます。母乳をあげていると体重が落ちるので、産後ダイエットがスムーズにすすみます。

赤ちゃんにとってもいいことだらけです。SIDS(乳幼児突然死症候群)のリスクを下げたり、免疫をしっかりと赤ちゃんに渡すことができたり、あごの発達を促したし、離乳食への移行をスムーズにしたりと、いいことづくしです。お母さんと密着できるので、安心感も生まれます。

赤ちゃんを育てていく上で、母乳育児はたくさんのメリットがあり、推奨されています。母乳がなかなか出なくて苦労する人も多いです。できるだけ母乳で育てられるよう、母乳の出を良くするためにも葉酸を摂取しましょう。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

母乳をつくるには血液が必要

どうして葉酸を摂取すると、母乳の出が良くなるのかというと、葉酸が母乳をつくる栄養素だからです。母乳は血液からつくられています。ですから、母乳をたくさんつくるには、血液をつくる食材をたべる必要があります。

水分をとることはもちろん、鉄分やカルシウム、ビタミン類も欠かせません。そして、葉酸です。血液を増やし、母乳をつくる栄養素をバランスよく摂取できるのが、葉酸サプリです。ですから、授乳期にも葉酸サプリを飲むことが推奨されているのです。

赤ちゃんにもまだまだ葉酸は必要

葉酸は母乳にも含まれます。母乳から赤ちゃんにも葉酸が渡ります。赤ちゃんにもまだまだ葉酸は必要な時期です。十分な量の葉酸を摂取し、渡してあげられるようにしましょう。

赤ちゃんはどんどん大きくなる

新生児の成長は目覚ましいです。みるみる大きくなっていきます。3ヶ月頃までに、約2倍の体重になるまで成長します。

赤ちゃんは体を大きくするために、細胞分裂をたくさんします。正常な細胞分裂をさせるには葉酸が重要な役割をします。

赤ちゃんの成長を助けるためにも、葉酸がまだまだ必要です。母乳から十分な量をあげられるようにしましょう。

産後にも葉酸は必要!

赤ちゃんが無事に生まれたら、それで終わりではありません。むしろ、そこからがスタートです。産後は自分の体のケアや、赤ちゃんのお世話でものすごく大変な時期です。

体を回復させて育児を少しでもスムーズに行うためにも、葉酸サプリを飲み続けてください。

葉酸サプリは天然葉酸と合成葉酸のどちらがいいの?

天然葉酸と合成葉酸葉酸サプリを選ぶ時に迷うのが、天然と合成のどちらの種類の葉酸を使ったサプリにするかです。どちらの葉酸がいいのか、選び方にも意見が別れます。

インターネットの一部のページでは天然葉酸ばかりを支持していたり、また一方では天然葉酸を否定して合成葉酸をすすめていたりします。これではどちらを飲んだらいいのか分からないですよね。

結局のところ、どちらのタイプの葉酸サプリがいいのでしょう。

天然葉酸と合成葉酸の違い

葉酸サプリには天然葉酸と合成葉酸の2種類の葉酸があります。そのことを知らずに葉酸サプリを飲んでいる人もいるかもしれません。この二つには大きな違いがあります。

一般的に抱かれているイメージとしては、天然葉酸は自然由来の葉酸を使っていて、合成葉酸は人工的に作られた葉酸を使っている、ということでしょうか。大まかに言ってしまえばそういうことですが、もう少し、細かい違いを説明します。

天然葉酸を配合したサプリ

天然葉酸というのは、無添加を売りにしている葉酸サプリに多いです。人工化合物ではなく、野菜や果物など、自然のものを粉末状にして凝縮させ、固形にしてサプリにしています。

できるだけ自然のものから栄養を摂取したいという人にはこちらがおすすめです。葉酸を含んだ野菜などを粉末状にして作っているので、葉酸以外の栄養素もたくさん含んでいます。美容にもいい、バランスのいい栄養補給ができるサプリです。

ただ、いくつかデメリットがあります。天然葉酸は体への吸収率が合成葉酸に比べて低いです。合成葉酸の吸収率が約85%なのに比べ、天然葉酸の吸収率は約50%だと言われています。1日に摂取するサプリの葉酸の含有量が480ugだったとしても、実際に吸収できるのは240ugということになります。

妊娠中の場合、天然葉酸のサプリメントだけでは、必要な栄養素に足りないことが多いです。そのため、食事とあわせて上手に葉酸を摂取していく必要があります。

また、無添加と宣伝していても、完全に無添加ではありません。サプリメントを作るのに、添加物はどうしても必要だからです。余分な添加物は一切使用していませんが、粉末を固形にするためなどに、添加物が使われています。

余計な味付けなどをしていないため、サプリの味やにおいが少し強く残っています。葉酸サプリの独特の味やにおいが苦手な人もいますし、つわりがあるときには、飲みにくく感じるかもしれません。

原料に、複数の野菜や果物などを使用しているので、アレルギーにも注意が必要です。食物アレルギーがある人は、原料にアレルゲンが使用されていないかどうか、きちんとチェックする必要があります。

合成葉酸を配合したサプリ

合成葉酸は、人工的に作られた葉酸です。体への吸収率がよく、サプリだけでも、妊娠中に必要な葉酸を補うことができるものがあります。味やにおいが抑えられているものが多く、葉酸サプリが苦手な人や、つわりがある人でも比較的飲みやすいです。

妊娠中は十分な量の葉酸の摂取が求められるため、厚生労働省でも合成葉酸の摂取を推奨しています。効率よく葉酸が摂取できるのは合成葉酸の葉酸サプリです。

明らかに体に悪影響があると分かっているような、危険な添加物は使っていませんが、ほとんど人工化合物のみで作られていると言ってもいいです。できるだけ自然由来のものがいいという人には、少し抵抗があるかもしれません。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング

結局どちらのタイプの葉酸がいいの?

どちらがいいというのは一概には言えません。それぞれにメリットとデメリットがあります。

GMPの基準をクリアしているなど、安全性が明確に表示されていて、十分な量の栄養素を含んでいるのなら、どちらのタイプでも、良質な葉酸サプリだと言えます。

両方のタイプを理解して自分で選択する

添加物をできるだけ避けたい人や、栄養バランスに気をつけた食事を十分にとれる人であれば、天然葉酸がおすすめです。上手に食事と組み合わせていけば、天然葉酸のサプリでも、妊娠中に必要な葉酸をまかなうことは十分に可能です。

自然由来にものにそれほどこだわらないのであれば、妊娠中は合成葉酸の方がいいです。飲みやすいですし、十分な量の葉酸を葉酸サプリだけで摂取できるからです。

時期によって飲み分けるという方法もあります。つわりがある時期や、いそがしくて食事への配慮が十分にできない時などは合成葉酸のサプリを飲み、しっかりと栄養バランスのいい食事がとれる時期には天然葉酸のサプリを飲むという方法です。

できるだけ添加物をさけたいけれど、食事面が心配だという人は、このように時期によって飲み分ける方法をとるといいです。

どちらのタイプの葉酸かわからないものは?

すべての葉酸サプリに、配合されている葉酸が天然葉酸か合成葉酸か明記されているわけではありません。中には、表示をみても、どちらのタイプの葉酸かわからないものもあります。

そういう時は、使用している原料名を見てみましょう。天然葉酸だと、原料に使用している野菜や果物などの名前が表記されていることが多く、合成葉酸の場合は、ビタミンCやカルシウムなど、栄養素名のみがそのまま記載されていることが多いです。

どちらかが一方的に悪いということではない

好みで別れる部分でもあります。赤ちゃんのことを考えると、できるだけ添加物を避けたいと考える人が多いですが、十分な量の葉酸を摂取したいという気持ちもあるでしょう。

自分の食生活などを見直しながら、どちらのタイプの葉酸にするか考えてみて下さい。
▶▶実際に飲んだからわかった!おすすめ葉酸サプリランキング